キーワードは美白

ベトナムの女性ってどんなイメージ
ですかと聞かれたら、どうですか?

勤勉で純粋で、見た目はスマートで、
アオザイのイメージでしょうか。

実際のところはどうなんでしょう。
もちろん上記イメージもアリですが、
なかでも特に顕著なのが肌が白いと
いうか、美白意識が高いんですね。

男性は強い日差しで、だいたい黒い
肌をしていますが、女性は念入りに
日焼け対策しています。

バイクに乗る女性は上から下まで
完全防備で、ヘルメット、フード、
ゴーグル、マスク、手袋、日よけ用
腰巻(笑)など、肌の露出は極端に
少ないです。

これじゃさぞかし、暑いだろうなと
男性陣は思うわけですが、そこまで
白い肌にこだわっているんですねぇ。

ベトナムビジネスのキーワードは、
ずばり“美白”と言えます。

写真はホーチミン市中心部より
車で約40分のところにある
『Vietnam Golf & Country Club』
の日焼け対策完璧なキャディさん。

キャディさん

日本の食べ物

ホーチミン市にある商業施設の多くに、
ベトナム料理はもとより、世界各国の
料理が食べられる“フードコート”が
入っています。

もちろん、お寿司をはじめ、日本食も
見掛けますが、私が頼んだものは
正直あまり美味しくありませんでした。

1区にある日本食専門店は他のお店
にくらべて、驚くほど高かったりして、
味、値段、サービスなど、納得できる
お店というのはまだまだ少ないのでは
ないでしょうか。

こうなったら、店を出してしまおうか、
などと仲間たちと企む誠栄さん(笑)

日本人向けでなくとも、ベトナムの
人たちに喜んでもらえる安くて旨い
日本の食べ物というとなんでしょう?
お好み焼きやたこ焼き、お寿司や
うどんなんかは普通にあるし・・・。

ここでは発表しませんが、これは!
っていうメニューが二、三あります。
超極秘裏に進めていく誠栄でした(笑)

フードコート

ホーチミン市の歩き方

ホーチミン市のバイクの数の多さには
驚きましたが、信号機の少なさにも
ビックリしてしまいます。

1区の主要幹線道路には、そこそこの
信号機がありますが、すこし外れると
まぁありません(苦笑)

縦横無尽に駆け回るバイクをかわして
道路を横断するのは、最初はおっかな
びっくりで、恐怖感もありましたが、
慣れると結構普通に歩けたりします。

というより、ゆっくり歩いていると、
バイクの方で勝手によけてくれます。
変則的な動きをすると、接触されたり、
クラクションを思いきり鳴らされたり
しますので注意が必要です。

バイク同士、あるいはバイクと車の間
には、お互いの目線やジェスチャーで
コミュニケーションを取っているのか、
皆さん上手に走行しています。

まだこちらでの滞在数は少ないですが、
一度も事故らしきものを見ていません。

動画はベンタン市場から、ロータリー
中央に立つチャン・グエン・ハン将軍の
騎馬像へ向かった時のものです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。