VietnamPlas 2014

ホーチミンのSaigon Exhibition &
Convention Center (SECC) で
11月5日〜8日、国際プラスチック・
ゴム工業展示会 「VietnamPlas
2014」 が開催されます。

ベトナムと海外の貿易架け橋となる
このような催し物が頻繁に行なわれ、
ビジネスチャンスを求めて、世界中
から企業と資本が集結しています。

SECCにもベトナム企業だけでなく、
オーストラリア、マレーシア、タイ、
サウジアラビア、インドなど10カ国
から350ブースが出展する予定です。

我々も今後貿易業に取り組んでいく
のにあたり、色々な情報をいち早く
ゲットしていかなくてはなりません。

写真は2013年の国際プラスチック・
ゴム工業展示会の様子。

2013年国際プラスチック・ゴム工業展示会.png

ベトナムコーヒー

“コーヒー”と聞いて思い浮かぶ国は
まずはブラジルではないでしょうか。
生産量・輸出量とも世界第一位です。

では、第二位はどこの国でしょう?
はい、そうです。ベトナムなんですね。
なかでも缶コーヒーやインスタント
コーヒーなどによく使われている種
「ロブスタ豆」では世界一を誇ります。

フランス統治時代に国内に持ち込まれ、
国土のほとんどが栽培に適しており、
いわゆるコーヒーベルトに位置して
いるので、全土に広がっていきました。

バターロースト製法で焙煎するため、
濃厚な風味とコクが生まれ、さらには
深煎りすることによって、独特の苦み
と香ばしさが出る反面、酸味が軽減し
後味がすっきりなのです。

抽出の仕方も独特で、非常に時間を
掛けてドリップし、通常はコンデンス
ミルクや砂糖を入れていただきます。

ベトナムコーヒー.png

キーワードは美白

ベトナムの女性ってどんなイメージ
ですかと聞かれたら、どうですか?

勤勉で純粋で、見た目はスマートで、
アオザイのイメージでしょうか。

実際のところはどうなんでしょう。
もちろん上記イメージもアリですが、
なかでも特に顕著なのが肌が白いと
いうか、美白意識が高いんですね。

男性は強い日差しで、だいたい黒い
肌をしていますが、女性は念入りに
日焼け対策しています。

バイクに乗る女性は上から下まで
完全防備で、ヘルメット、フード、
ゴーグル、マスク、手袋、日よけ用
腰巻(笑)など、肌の露出は極端に
少ないです。

これじゃさぞかし、暑いだろうなと
男性陣は思うわけですが、そこまで
白い肌にこだわっているんですねぇ。

ベトナムビジネスのキーワードは、
ずばり“美白”と言えます。

写真はホーチミン市中心部より
車で約40分のところにある
『Vietnam Golf & Country Club』
の日焼け対策完璧なキャディさん。

キャディさん

日本の食べ物

ホーチミン市にある商業施設の多くに、
ベトナム料理はもとより、世界各国の
料理が食べられる“フードコート”が
入っています。

もちろん、お寿司をはじめ、日本食も
見掛けますが、私が頼んだものは
正直あまり美味しくありませんでした。

1区にある日本食専門店は他のお店
にくらべて、驚くほど高かったりして、
味、値段、サービスなど、納得できる
お店というのはまだまだ少ないのでは
ないでしょうか。

こうなったら、店を出してしまおうか、
などと仲間たちと企む誠栄さん(笑)

日本人向けでなくとも、ベトナムの
人たちに喜んでもらえる安くて旨い
日本の食べ物というとなんでしょう?
お好み焼きやたこ焼き、お寿司や
うどんなんかは普通にあるし・・・。

ここでは発表しませんが、これは!
っていうメニューが二、三あります。
超極秘裏に進めていく誠栄でした(笑)

フードコート

ビジネスチャンス

目まぐるしく発展を遂げるベトナムには、
今もたくさんの資本が投入されています。

ベトナムに限りませんが、東南アジアは
諸外国の開発ラッシュが続いています。
近隣国の「アジア最後のフロンティア」
と称されるミャンマーや、長い内戦から
経済復興を遂げつつあるカンボジアなど
への投資熱は冷めることがありません。

大手企業が極めて迅速に対応するように、
ビジネスチャンスであることは間違いの
ないところですね。

今年1月にオープンしたイオンの1号店
「イオンモール・タンフーセラドン」の
初日の来店客数が15万人を数えたり、
同じく1月にトヨタ自動車が開業した
レクサス販売店に、2か月弱で100台
を超える高級車の注文があったりと、
ベトナムの人々の購買意欲はどんどんと
向上しています。

肌で感じた私見ですが、どんなビジネス
を仕掛けても、よっぽど下手をうたない
かぎり、成就する可能性は高いです。

ビテクスコ・フィナンシャルタワー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。